column

Column de saison

食欲の秋は「みんなでレストランへ!」Tous au restaurant

「みんなでレストランへ! Tous au restaurant 」は2010年アラン・デュカスが呼びかけて始まりました。今年はフランスだけでなく、ヨーロッパの1200軒以上のレストランが参加し、あるレストランは普段のメニューを、またあるレストランは「トゥス・オ・レストラン」用スペシャルメニューを、”Votre invité est notre invité.” (あなたの招待客は私たちの招待客) モットーに、1名の料金で2名に提供してくれます。

 

今年で7回目の開催となる同イベントは、普段は気軽に行けない星付きレストランのデラックスな料理をお得に提供しようという企画なのです。2015年度は575.000人が殺到しました。気になるお値段は、2人で25ユーロから395ユーロ。395ユーロは、2年連続「特別テーブル」セレクション la sélection “tables d’exception” で最も値段の高かったマルセイユの「ル・プチ・ニース・パセダ Le Petit Nice Passédat 」。それでも普段はこの倍の値段になるわけですから、お得ですよね。

 

2016年度は、9月19日(月)から10月2日(日)に開催されます。今年は期間限定のポップアップレストラン restaurant éphémère も3軒出現します。3軒のレストランはパリの建物の屋上に造られた野菜畑に設営され、テーマは「未来のレストラン」だそうです。

 

「Tous au Restaurant」の日本版もあります。「ダイナースクラブ フランス レストランウィーク 2016」がそれにあたります。フランス版より後にずれて、 9 月 24 日 から 10 月 9 日まで日本全国約 550 店舗ので開催されます。ランチ・ディナーとも 5,000 円の限定コースが楽しめます。

 

皆さんもぜひ。

Inside Le Procope

le 20 septembre
cyberbloom
 

Index Actualité