column

Column de saison

ボルドーのシテ・デュ・ヴァンで「ビストロ!ボードレールからピカソまで」展

2017年3月17日より6月21日まで、ボルドーのワイン博物館(シテ•デュ•ヴァン)において、初の大きな特別展となる「ビストロ!ボードレールからピカソまで」展が開催されます。18世紀末から今日まで、カフェ、ビストロ、居酒屋(ガンゲット)、キャバレーが、芸術や社会に与えた重要な役割に光をあて、芸術の世界とカフェの世界の生き生きとした豊かな関係を描き出します。

 

この特別展では、100以上の絵画、写真、デッサン、映画、文学作品、例えばロベール・ドワノー、ロベール・フランクの写真、パティ・スミス、ボードレール、アラゴンのテキストの録音、さらにはトゥールーズ・ロートレック、オットー・ディックス、ラウル・デュフィ、マーク・ロスコのサインの入った絵画が展示されます。

 

2016年6月にオープンしたばかりのワイン博物館の建物も必見です。ガラスとアルミニウムに包まれたこの建物は、アジャンスX-TUの2人の建築家アヌーク•ルジャンドルとニコラ•デマズィエールによって設計されました。とても優しいカーヴによって、グラスの中でワインが揺らめく様が表現されています。

 

開館式は2016年5月31日にフランソワ・オランド大統領やボルドー前市長のアラン・ジュペが出席しておこなわれ、6月1日に一般公開されました。アラン・ジュペは、ガロンヌ川のほとりに建てられた超モダンな施設のことを「シテ・デュ・ヴァンは、私のグッゲンハイムになるだろう」と宣伝しました。

 

le 28 fevrier 2017
cyberbloom
 

Index Actualité