column

Column de saison

セザール賞

2月はフランスの映画の祭典セザール賞 César du cinéma français の月でもあります。セザール賞は1975年にジョルジュ・クラヴァンヌによって、米アカデミー賞に対抗し、フランス映画を盛り上げる目的で設立されました。セザール賞の名称は、クラヴァンヌの友人であったフランスの彫刻家、セザール・バルダッチーニにちなんでおり、トロフィーはセザールによって作られた作品です。

セザール賞は映画アカデミー Académie des Arts et Techniques du Cinéma の会員によって選出されます。投票権者は約4,000人(今年は4276人と発表)で、俳優や記者など12の職業分野から参加しています。。12月に映画一覧のカタログが投票権者に送付され、1月 にノミネート作品のリストが発表されます。

今年の最優秀作品賞のリストには『あの頃、エッフェル塔で』のアルノー・デプレシャンや『ディーパンの戦い』のジャック・オディアールが挙がっています。最優秀男優賞のリストにはジェラール・ドパルデュー、ファブリス・ルッキーニら、お馴染みの名前がありますが、ドパルデューは過去15回受賞の最多記録を持ち、ルッキーニも過去10回受賞しています。

イヴ・サンローラン [DVD]Mommy/マミー [DVD]

ちなみに去年はアブデラマン・シサコ監督の『Timbuktu』が最優秀作品賞と最優秀監督賞を取りました。去年世界的に話題になったフランスとモーリタニアの共同作品です。また最優秀男優賞は『イブ・サンローラン』で主演したピエール・ニネでした。そして最優秀外国映画賞にはカナダの若手監督、グザヴィエ・ドランの『マミー』が選ばれています。

ノミネート作品は1月にシャンゼリゼ通りのバルザック・シネマで上映され、発表は2月26日です。今年は誰が、どんな作品が受賞するのか楽しみですね。授賞式はパリのシャトレ座で行われ、全国にテレビ放映されます。

le 10 fevrier 2016
cyberbloom
 

Index Actualité