column

Column de saison

サルラのガチョウ祭 Sarlat Fest’Oie

以前ペリゴール・ノワール地方の中心地サルラのトリュフ祭り Fête de la truffe à Sarlat を取り上げましたが、サルラにはフォアグラ生産農家がフォアグラを販売する街道、フォアグラルート la route du Foie gras なるものがあるのを見てもわかるように、フォアグラの産地としても有名です。

 

サルラでは3月の最初の週末、リベルテ広場でフォアグアを始めとする土地の名産品を展示する伝統的な市、サルラのガチョウ祭 Sarlat Fest’Oie が開催されます。好きなだけフォワグラを堪能できるパーティや料理実演、音楽演奏など大人も子供も楽しめる様々な催しが満載です。ガチョウの伝統料理の素晴らしさを発見してもらうために、訪問客にペリゴール風骨スープが振る舞われ、パテ grillons、ク・ファルシ cou farci (鴨の首部分にフォアグラや、挽肉などを詰めた料理)、マグレ magret(鴨やガチョウの胸肉)、エギュイエット aiguillettes(鴨、鶏の胸肉などを細長く薄切りにしたもの)、シヴェ civet(ウサギ・野鳥の赤ワイン煮込み)、鴨のポトフなど、脂の乗ったガチョウを使った特産品が堪能できます。

 

パーティには800人以上の参加者が集い、お祭りの間ガチョウの一隊がこの中世の街を案内してくれます。サルラのシンボルはサラマンダーですが、ガチョウもまたこの地方のシンボルなのです!かの文豪ヘンリー・ミラーはサルラはフランスのパラダイスと言ったとか。

 

Tournedos Rossini with Truffle Madeira Sauce.jpg
By kennejima – https://www.flickr.com/photos/kennejima/7502133416/, CC 表示 2.0, Link

le 20 mars 2018
cyberbloom
 

Index Actualité